お知らせ

最新のニュースをお知らせしています。

交通安全教室 2018年01月15日

 

今日は宇都宮市役所生活安心課から指導員さんが来てくださいました。

まず初めに、お遊戯室で交通ルールについてのパネルシアターを見せてもらいました。

子ども達は指導員さんや『クルック』という登場人物との掛け合いを楽しみながら、

「赤は止まる」「横断する時は車が来ていないことを確認する」など道路でのお約束を確認しました。

     

その後は園庭に出て横断歩道の渡り方の実践練習をしました。

指導員さんのお話をよく聞いて、車が来ていないかよく確認して真剣に取り組むことが出来ました。

  

今日学んだことは命に関わる大切なお約束です。忘れないでくださいね。

いつ、どこで起こってしまうかも分からない交通事故。大人である私たちも意識を高めて過ごして参りましょう。

 

 

 

おもちつき 2017年12月19日

 

今日はおもちつきを行いました。

 

朝登園するなり、釜から湯気が湧きたつ様子を見て「あれおもち?」「ぺったんぺったんする!」と心待ちにしていた子ども達です。

 

釜からあつあつのお米が出てくると「いい匂いだね!」と会話をしながら、おもちをつくのを今か今かと待っていました。

 

最初はお父様が杵を使いこねて下さり、お米からお餅に徐々に変化していく様子に、「おお~!どんどんお餅っぽくなってきたね!」と臼を覗いて喜んでいました。

 

 

そしていよいよ、子ども達の番です。

重たい杵をしっかり持ち上げ、力いっぱい搗いていました。粘り気が出てくるとなかなか持ち上がらず、お米からお餅へと変化したことを、身をもって感じたようです。順番を待つ子も「頑張れ!」と応援しながら、自分の番が来るのを楽しみに待っていました。

    

 

搗きあがったお餅を、今度は年長組のゆりぐみさんがきなこもちにしてくれました。

「たくさんきなこをまぶそう!」と美味しいきなこもちになるよう、みんなで考え、役割分担をしながら取り組んでいました。

 

 

全員揃っての、お待ちかねのいただきます!

みんなで一生懸命搗いたおもちは美味しかったようで、口の周りにたくさんきな粉を付け、食べていました。中にはお代わりをする子もいました。美味しいお餅になりましたね。

 

 

この経験を通し、おもちが出来上がるまでの過程を知り、改めて、食べ物への有難みを感じたのではないでしょうか。

沢山の保護者の皆様、ご協力ありがとうございました。

サッカー教室 2017年11月07日

今日は子ども達が楽しみにしていた、二度目のサッカー教室の日でした。

前回、生憎の雨でお遊戯室で行ったため、「明日はお外で出来るかなぁ…」と前日から心配していました。

しかし、登園するなり、「やったー!晴れたね!!」と笑顔で話し、サッカー教室の始まりを今か今かと待っていました。

 

コーチ達と元気に挨拶をし、いよいよスタートです。

まずはドリブル練習。”ボールの近くにいること”を意識するよう言われ、そっと蹴る子や走った勢いのまま蹴る子など、様々な姿が見られましたが、取り組む顔は真剣そのものでした。

  

 

少しボールに慣れた所で、お待ちかねの試合の時間です。

最初は遠慮気味でしたが、試合が進むにつれ積極的に触ろうとするようになりました。

ドリブルをしたり、シュートを打ったり、ゴールを守ろうとゴールに張り付いてみたり、なんとなく”サッカーでの役割”が分かったようです。

得点が入る度にコーチとハイタッチし、チーム皆で喜びを分かち合っていました。

また休憩時間も、「ボールあっちだよ!」「頑張れ!」と自然に熱が入った応援をしていました。

 

       

 

試合を終え、最後の挨拶をすると「もっとやりたい!」「もうサッカー教室はないの!?」と残念そうに話していました。

すると「じゃあ今日のお帰り、みんなでやろうよ!」と誘い合う声が聞こえだしました。

この楽しかった経験を活かし、今まであまり興味のなかった遊びにも目を向け、遊びの幅を広げてほしいです。

またその中で”団体スポーツ”の楽しさを見出してくれたらなと思います。

 

久米コーチ、久保コーチ、楽しい時間をありがとうございました。

お芋ほり 2017年11月07日

5月に年長児が苗植えしたお芋が収穫時期を迎え,

全園児でお芋堀をしました

何日も前から楽しみにしていて、当日も朝から気合が入っているようでした。

 

 

 

お芋堀りをしながら、一つの苗にたくさんのお芋が付いていることや、小さいお芋があること、調理されていないお芋は中が白くて粘っこいこと、土の中には虫がいることになど、たくさんの発見があったようです。

 

掘り終わったら、年長年中のお友達が焼き芋の準備をしてくれました。

 

お部屋では、「お芋の天ぷらがいいな」「スウィートポテトを作る」「ご飯に入れて食べる」とお芋の料理を楽しみにしているようでした。自分で収穫したお芋はより一層美味しいことでしょう。

どんな料理のお話が聞けるのか楽しみです。

 

 

幼年消防 防火の集い 2017年10月26日

年中組のたんぽぽ組が「幼年消防防火の集い」に参加しました。

皆でおそろいのはっぴを身にまとい、会場での活動を楽しみにしながら、元気に園を出発しました。

  

防火の集いでは、作新短期大学の学生による「アンパンマン」の劇や消防士さんによる「火消しレンジャー」の劇を見ました。

可愛らしいアンパンマンたちの動きに手を振って喜んだり、消防士さんの迫真の演技に、気づけば立ち上がって応援していたりと集中して観ていました。

  

  

  

劇を見終えた後、「火事って本当に何でも燃えちゃうの?」「お家が無くなっちゃうの?」と火事の怖さを子ども達なりに感じてくれたようです。

 

集会が終わると消防車の見学をさせてもらいました。

「乗りたい!」「こっちにも乗りたい!」と間近で見ることが出来て、大興奮の子ども達でした。

 

その後、近くの広場で消防士さんが用意してくださったパンと牛乳を皆でおいしく頂き、沢山の落ち葉を使った遊びを楽しんで帰ってきました。

  

皆で誓ったお約束「僕たち、私たちは絶対に火遊びはしません。」をいつまでも覚えていてください。