お泊り幼稚園

年長ゆりぐみのお友達がお泊り幼稚園を行いました。

一日目

登園→プール→おやつ→カレー作り→演奏会練習→お風呂→夕食→キャンプファイヤー→花火→就寝

大きな荷物をもって笑顔で登園です。

    

普段は好き嫌いの多い子や少食のお友達もお代わりをしていました。自分で作ったカレーは特別美味しかったようです。

   

髪の毛や体もしっかりと自分で洗いました。

洗いづらい背中は、お友達に流してもらいました。

 

夜はキャンプファイヤーです。
先生達と楽しい時間を過ごし、他のクラスの先生達との距離もより縮まりました。

 

  

自分達で敷いた真っ白なシーツの布団に入ると、みんなあっという間に寝てしまいました。
朝までぐっすり起きませんでした。

 

 

二日目

起床→朝のお勤め→ラジオ体操→朝食→お散歩→おやつ→降園

   

朝の身支度を整え、お寺にお参りにいきました。
寝ぼけ眼でも、着替えやご用意は自分達で出来ました。

最初は、「キライ」と言っていたスイカも皆で食べると美味しいようです。

始めて自分で種を取ったお友達もいたようです。

最後は園長先生からごほうびの賞状を貰いました。

布団やご飯、着替えの準備をしたり、自分で身の回りのことをする大変さも味わいました。お家の人への感謝の気持ちも持てたようですね。

自分で一生懸命取り組む姿は、いつも以上にお兄さんお姉さんに見えました。ゆりぐみさんだげで泊まれたことが自信に繋がり、次への挑戦するきっかけになってほしいと思います。