お知らせ: 2018年3月

ひな祭り集会・お茶会 2018年03月03日

 

今日はひな祭りのお祝いとして、お茶会と集会を行いました。

 

お茶会では、年長ゆりぐみの子達が小さいお友達のみんなにお茶を振舞いました。

始まる前は「緊張する・・・」と話していました。しかし、いざ始まると「かっこいい姿を見てほしい」「美味しいお茶を飲んでもらいたい」という気持ちを込め、足先から指先まで意識しながら、堂々と取り組んでいました。

     

 

そんなゆりぐみさんの姿を見た小さいお友達は、声を掛けなくとも静かに座り見入っていました。

また、自分が飲める番が近付いてくると、ワクワクした様子でお茶を待っていました。

お菓子もお茶も美味しく頂けたようで、飲み終えるとにこっと笑顔が見え、点てたゆり組さんも、顔に出さずとも嬉しそうなのが伝わってきました。

   

 

長い時間でしたが、ゆりぐみの退室が終えるまで、どのクラスのお友達も静かに座ってることが出来ました。

ゆりぐみさんの「真剣さ」が伝わったのではないかと思います。

 

 

緊張感のあったお茶会の後は、楽しいひなまつり集会です。紙芝居やお歌を楽しみました。

紙芝居では、お話の世界に引き込まれ、静かに聞き入っていました。時々くすっと笑いが起き、お話を楽しんでる様子が感じられました。

 

 

お部屋に戻ると、「今日はよくお茶が点ったよ!」と嬉しそうに教えてくれました。「気持ちを込める大切さ」を感じたのではないでしょうか。