お知らせ: 2018年1月

おまつりランド 2018年01月18日

 

今日は年長ゆりぐみさんが、城山東小学校の「おまつりランド」に行ってきました。

三学期に入り、「小学生になる」という意識が強く芽生え始めていたので、実際に小学校に行けることが楽しみで仕方のない様子でした。

 

小学校に着くと、小学生の多さや建物の大きさに圧倒されたようで、少し緊張した表情を浮かべていました。

しかし、小学生のお兄さん、お姉さんが優しく話しかけながら校内を案内してくれたおかげで、少しずつ緊張も解れたようです。

  

 

 

校舎案内が終わると、いよいよお待ちかね、おまつり遊びの時間です。

最初は、どこへ行っていいか、何をしていいか戸惑い、幼稚園のお友達同士でまとまり立ち尽くしていました。しかし、保育園・小学校のお友達が楽しそうに遊ぶ様子を見て動き出し、気付けば、自分のやりたい場所に並び、今日出会ったお友達とお話をしていました。

遊びを通し、自然と会話が生まれ、交友関係を広げる姿に、子どもはすごいな、と改めて感じました。

      

 

 

終わりの音楽が鳴ると、「えぇ~」と名残惜しそうな声が聞こえました。

最後に感想を聞くと「すっごく楽しかった!」「これもらったの!」と興奮冷めやらぬ様子で話をしてくれました。帰りの挨拶を済ますと「ばいばい!」「また会えたらいいね!」といつの間にか仲良くなった小学生達との別れを惜しんでいました。

 

 

今回の経験を通し、小学校がどういう所か見ることが出来、更に進学への期待が高まったようです。

またいつも幼稚園の一番大きなお兄さんお姉さん、として奮闘しているゆりぐみさんも、小学生の対応に「小学生は凄い優しいんだね!すごいね!」と感動していました。

進学に向け、「小学生らしい振る舞い」という目標ができたようです。

城山東小学校の2年生の皆さん、楽しい時間をありがとうございました。

 

交通安全教室 2018年01月15日

 

今日は宇都宮市役所生活安心課から指導員さんが来てくださいました。

まず初めに、お遊戯室で交通ルールについてのパネルシアターを見せてもらいました。

子ども達は指導員さんや『クルック』という登場人物との掛け合いを楽しみながら、

「赤は止まる」「横断する時は車が来ていないことを確認する」など道路でのお約束を確認しました。

     

その後は園庭に出て横断歩道の渡り方の実践練習をしました。

指導員さんのお話をよく聞いて、車が来ていないかよく確認して真剣に取り組むことが出来ました。

  

今日学んだことは命に関わる大切なお約束です。忘れないでくださいね。

いつ、どこで起こってしまうかも分からない交通事故。大人である私たちも意識を高めて過ごして参りましょう。