お芋ほり

5月に年長児が苗植えしたお芋が収穫時期を迎え,

全園児でお芋堀をしました

何日も前から楽しみにしていて、当日も朝から気合が入っているようでした。

 

 

 

お芋堀りをしながら、一つの苗にたくさんのお芋が付いていることや、小さいお芋があること、調理されていないお芋は中が白くて粘っこいこと、土の中には虫がいることになど、たくさんの発見があったようです。

 

掘り終わったら、年長年中のお友達が焼き芋の準備をしてくれました。

 

お部屋では、「お芋の天ぷらがいいな」「スウィートポテトを作る」「ご飯に入れて食べる」とお芋の料理を楽しみにしているようでした。自分で収穫したお芋はより一層美味しいことでしょう。

どんな料理のお話が聞けるのか楽しみです。