サッカー教室

 

今日はゆりぐみさんが楽しみにしていたサッカー教室です。

直前に雨が降ってしまい、お遊戯室に場所を移し行いました。

 

初めてのサッカー教室は、最初にダッシュやドリブル、ボールの蹴り方など、基本的な動作を教わりながらたくさん体を動かしました。

ダッシュでは、コーチに捕まらぬよう一生懸命走っていました。ドリブルでは、”手を使わない”約束に苦戦していたようですが、何度も繰り返し練習するうちに、少しずつ慣れたようです。

    

 

練習の後は、コーチ達とミニゲームです。

最初はボールを見ているだけの子もいましたが、一点入ると自分からボールを獲りに行ったり、ゴールを守ろうとしたり、少しずつ「試合」が分かったようです。

点を取られるとみんなで残念がったり、点が入ると万歳をして喜んだりと、みんなと思いを共有し、チームプレーの楽しさを知ることができました。

また、チームが交換になると、自然と「頑張れ!!」と他のチームを応援する姿が見られました。

 

  

 

とても楽しそうな笑顔がたくさん見られ、サッカーに興味を持ち始めたようです。

また、コーチから「周りを見ながら動く」ことも教わりましたが、これはサッカーだけでなく普段の生活にも大切なことです。

これからもサッカーを楽しむ中で、大切なことに気付き、たくさん学んでいってほしいです。