花祭り

 

今日は月遅れ花祭りでした。

花祭りとは、お釈迦様のお誕生を祝う行事です。

 

釈迦様の誕生した際に降っていたとされる甘露の雨に見立て、甘茶をお釈迦様に掛け、お祝いをしました。

心の中で、「おめでとうございます」と唱え合唱するだけでなく、「おめでとうございます!」と声に出してお祝いする姿も見られました。

各々がお釈迦様の誕生を祝う気持ちを持って参加することが出来たようです。

   

 

その後は、みんなで甘茶を飲みました。

「甘くて美味しいね!」と、甘茶を喜びながら、味わいました。

 

 

お部屋に戻ると、「お釈迦さま、上と下に指さしてたね!」と教えてくれたので、何故その姿をしているか、お話をしました。

お釈迦様の存在を知り、興味を持ったようです。

今後も、子ども達自身が発見し、興味を持って知識を深めていけるようなきっかけ作りをしていきたいです。