保育施設

保育施設


平成14年2月に完成した新園舎は、周囲の自然を十分に生かし、木の温もりと風と日光に満たされた建物です。

この園舎が持つ優しい雰囲気は、子ども達の情操にも良い影響を与えることでしょう。

また、「地域の子育てセンター」として社会の要望にも応えられるよう、配慮されています。

私たちは、常に自然の中で生活しています。

しかし、近年の環境破壊はとどまるところを知りません。

また、エネルギー資源は確実に枯渇へと向かっています。

私たちが資源や自然を使い切ってしまう前に、子どもたちのためにできることを考え、その一つとして太陽光発電施設を導入しました。

小さな事かもしれませんが、『子どもたちのためにできることや子どもたちに残せるものについて、何でもまじめに取り組んでいこう』と考えています。

新園舎

周囲を田園に囲まれ、戸室山・多氣山が間近に控え、遠方には日光連山を望みます。自然に恵まれた最高の環境を有します。

能満寺幼稚園 新園舎

保育室

高い天井と広い窓、テラスが特徴です。それぞれの保育室は独立していながら、互いにつながりが持てるようになっています。

保育室

お遊戯室

扇形の「お遊戯室」は一番大きな部屋です。講堂・体育館として利用します。

お遊戯室

会議室

2階は「子育てセンター」を意識した作り。

園長室は、応接室・相談室として使用しています。

会議室はお母さん達の懇談会にも使われています。

会議室

園長室

トイレ

「暗い」「汚い」といった印象は過去のもの。明るく清潔なトイレで、子ども達も抵抗なくトイレを使えます。

トイレ