お知らせ: 2017年12月

除夜の鐘・元朝護摩 2017年12月28日

本年も除夜の鐘・元朝護摩を執り行います。

賑やかな年越しも良いですが、煩悩を打ち消し、心静かに新年を迎えてみるのはいかがでしょう?

人間国宝 故 香取正彦氏製作の梵鐘が、心に染み込みます。年明け一番の護摩札(3,800円)も承ります。当日は雑踏しますので、護摩札をご希望の方は、早めに申し込んでください。

 

<当日の予定>
23時40分  梵鐘打ち鳴らし

先着順に、参詣の方々に鐘を撞いていただきます。

 

0時15分  本堂で護摩修法と住職法話(どなたでも入堂できます)

0時40分頃  お札配布

 

平成29年度 「仏教と社会に関する研究助成」 2017年12月26日

この研究助成は蓮花寺佛教研究所(東京都大田区)主催・能滿寺後援により、若手研究者の学術活動支援を目指して企画されました。

2017年度の研究助成には、厳正なる選考の結果、

京都西山短期大学・鈴木耕太郎氏の
「牛頭天王信仰の変遷と展開の検討-室町末期から近世期を通して」

が採択されました。