お知らせ: 2012年11月

檀信徒連絡協議会 2012年11月01日

今日は能満寺で、檀信徒連絡協議会総会・研修会が行われました。

正式名称は「真言宗智山派栃木中央教区檀信徒総代連絡協議会宇都宮支部」という大変長い名前です。

この会は宇都宮の真言宗智山派寺院の住職と総代(役員)で構成される会で、相互の親睦を深め、教化活動を高めていくためのものです。

会場は各寺院の持ち回りとなっており、今回の会場寺院である能満寺には、約50名のご住職・総代さんをお迎えしました。

今日の研修会では、ご自身でも射撃の選手として活躍され、元近代5種やバイアスロンの事務局長などを務められ、またレーザーピストルの考案者でもある菊地孝之氏をお迎えし「ロンドンオリンピックのうらばなし」をお聞きしました。

「オリンピックへ選手を送る大変さをお聞きし、行動を起こし、継続していくことの大切さ」を学びました。

最後は、みんなで昼食をいただき、散会となりました。

大変お疲れ様でした。