お知らせ: 2011年5月

音楽の絵本 ―開基600年プロジェクト― 2011年05月18日


東日本大震災の影響により、開催を危ぶんでいましたが、予定通り、―開基600年記念プロジェクト―「音楽の絵本」を開催します。

このプロジェクトは、開基600年を迎えるにあたり、改めてお寺が文化活動を行おうとするものです。

第一弾の今回は、親子のためのクラシックコンサートです。
着ぐるみの動物たちが、楽しい音楽を奏でます。

宇都宮では初公演となります。

当日券もありますので、楽しみにおいでください。

日時:平成23年5月22日(日)
   午後1時開場 午後1時30分開演

場所:栃木県教育会館(宇都宮市駒生1丁目)

東日本大震災 2011年05月16日

東日本大震災において被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。また、命を落とされた方々の成仏をご祈念申し上げます。

そして、微力ながら、今後の復興にご協力させていただきます。

震災以来、何を語り、何をなすべきかを考えておりました。

今まで何もしていなかったわけではありませんが、恥ずかしながら、未だはっきりとは答えがでておりません。それでも今「諸法無我」という仏教の言葉が頭に浮かんでいます。

自分と周りの人や物は一体であって、自分と自分以外が独立して存在しているのではない。という意味です。

被災地の痛み、地球環境の痛み、彼岸の先祖の痛み、これから生まれ来る子孫の痛み・・・それらを我が身に受ける覚悟が必要なのかもしれません。

心を揺れ動かさず、もう少しじっくりと考えながら、少しずつ前へ進んで行きたいと思います。